マガジンのカバー画像

お知らせ

134
株式会社KINTOのプレスリリース情報、サービスに関する最新情報やメディアでのご紹介実績をまとめております。
運営しているクリエイター

#KINTO調査レポート

【緊急事態宣言解除後、旅行・帰省の意向は?】年末年始の予定「国内旅行」が13.7%、「帰省」が12.8% 利用したい移動手段は「自家用車」が約8割で最多に

〜2021年度版「ニューノーマル時代の『移動』に関する意識調査」を実施〜 クルマのサブスクリプションサービスを展開する、株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:小寺 信也)は、全国の20~69歳の男女525名に対して、「ニューノーマル時代の『移動』に関する意識調査」を実施いたしました。緊急事態宣言等が10月より全て解除され、新型コロナウイルスの流行が抑えられている現在、今年の年末年始の過ごし方をトピックとして調査いたしました。主な調査結果は、以下の通りです。

スキ
3

2021年、電気自動車(BEV)保有率は4.5% 一方、次回の買い替えは37.8%がBEVを検討

クルマを保有する550名へ「電気自動車(BEV)への関心度調査」を実施 クルマのサブスクリプションサービスを展開する、株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:小寺 信也)は、現在クルマを保有しており、かつSDGsを他人に説明できると回答した方550名に対して、「電気自動車(BEV)への関心度調査」を実施いたしましたので、お知らせいたします。 ※BEV:Battery Electric Vehicle(電気自動車) ■サマリー ■調査概要 ・調査概要:電気

スキ
7

ニューノーマル時代の「移動」に関する意識調査(2020年まとめ)コロナ禍で自家用車を持ちたいと考える人が8割に

現在クルマを保有していない人も、4人に1人は コロナをきっかけに購入を検討 購入方法・持ち方ではサブスク、カーリースの意向が高まる クルマのサブスクリプションサービスを展開する、株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小寺 信也)は、クルマを含めた広く「移動」に関する一般生活者の意識調査を行い、定期的に発信してまいります。 新型コロナ第3波の到来と調査タイミングが重なった今号では、年末年始の過ごし方や2021年のテレワークの実施意向についてもトピックとして

スキ
5

【ニューノーマル時代の「移動」に関する意識調査を実施】20年夏の旅行計画を立てていない人は約8割!今後旅行に行くなら、キーワードは安+安・近・短(安全+安い・近い・短い)

~日常で利用したい移動手段は感染リスクを避けられる「自家用車」が約8割に~月々コミコミ定額で新車に乗れるクルマのサブスクリプションサービスを展開する、株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小寺 信也)は、クルマに限らず「移動」に関する一般生活者の意識調査を行い、定期的に発信してまいります。 第一弾となる今号では、コロナ禍における旅行についてもトピックとして調査しました。主な調査結果は、以下の通りです。 20代〜60代の男女500人に聞く、「移動」に関する

スキ
10