2021年、電気自動車(BEV)保有率は4.5% 一方、次回の買い替えは37.8%がBEVを検討
見出し画像

2021年、電気自動車(BEV)保有率は4.5% 一方、次回の買い替えは37.8%がBEVを検討

クルマを保有する550名へ「電気自動車(BEV)への関心度調査」を実施

クルマのサブスクリプションサービスを展開する、株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:小寺 信也)は、現在クルマを保有しており、かつSDGsを他人に説明できると回答した方550名に対して、「電気自動車(BEV)への関心度調査」を実施いたしましたので、お知らせいたします。
※BEV:Battery Electric Vehicle(電気自動車)

■サマリー

画像1

■調査概要
・調査概要:電気自動車(BEV)への関心度調査
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2021年11月1日〜11月4日
・有効回答:現在クルマを保有しており、かつSDGsを他人に説明できると回答した方550名

現在保有しているクルマ、「ガソリン車」が約7割で最多

「あなたが現在保有しているクルマの種類を教えてください。」と質問したところ、「ガソリン車」が69.3%、「ハイブリッド自動車(HEV)」が30.4%、「ディーゼル車」が6.9%という回答となりました。

画像2

・ガソリン車:69.3%
・ハイブリッド自動車(HEV):30.4%
・ディーゼル車:6.9%

・プラグインハイブリッド自動車(PHEV):4.7%
・電気自動車(BEV):4.5%
・燃料電池自動車(FCEV):3.1%
・その他:0.4%

次に買い換えたいクルマ、第1位「ハイブリッド自動車」56.4%、第2位「電気自動車」37.8%

「あなたがクルマを買い換えるとしたら、次は何を選びたいですか。」と質問したところ、「ハイブリッド自動車(HEV)」が56.4%、「電気自動車(BEV)」が37.8%、「ガソリン車」が37.1%という回答となりました。

画像3

・ハイブリッド自動車(HEV):56.4%
・電気自動車(BEV):37.8%
・ガソリン車:37.1%

・プラグインハイブリッド自動車(PHEV):32.4%
・燃料電池自動車(FCEV):14.7%
・ディーゼル車:12.2%
・買い替えない/わからない:5.6%
・その他:0.9%

「電気自動車」を選んだ理由、約6割が「環境に優しいから」

「買い替え後のクルマとして、電気自動車を選んだ理由」を質問したところ、「排気ガスがなく環境に優しいから」が59.6%、「走行コストが安いから」が49.0%、「カーボンニュートラルに配慮しているから」が45.7%という回答となりました。

画像4

・排気ガスがなく環境に優しいから:59.6%
・走行コストが安いから:49.0%
・カーボンニュートラルに配慮しているから:45.7%

・世界的な風潮だから:39.9%
・走行中の騒音が振動が少ないから:36.1%
・加速性能が高い(鋭い)から:27.9%
・先進的でかっこいいから:16.3%
・話題性があるから:13.5%
・その他:3.8%

「電気自動車」を選んだ理由、「家で充電できる」「災害時の電源」などの声も

「買い替え後のクルマとして、電気自動車を選んだその他の理由」として、「家で充電できるから」「災害時の電源」など153の回答を得ることができました。
<自由回答・一部抜粋>
・68歳:家で充電できるから
・61歳:災害時の電源
・45歳:モーターが魅力
・46歳:コストが、安いから。
・40歳:燃費が良いから。
・40歳:エコカー減税があるから
・52歳:ガソリンスタンドの減少

「電気自動車」を選ばない理由、「車両価格が高額」が53.8%で最多

一方で、「電気自動車を選ばなかった方にその理由」を質問したところ、「車両価格が高額」が53.8%、「外出先で充電できる場所が少ない」が50.0%、「フル充電で走れる距離(航続距離)が短いから」が47.7%という回答となりました。

画像5

・車両価格が高額:53.8%
・外出先で充電できる場所が少ない:50.0%
・フル充電で走れる距離(航続距離)が短いから:47.7%

・自宅に充電できる場所がない:40.4%
・バッテリーの耐久性が心配だから:31.6%
・選べる車両が少ない:31.3%
・充電時間が長いから:27.5%
・エンジン車が好きだから:14.3%
・そもそもメリットがあまりわかっていない:10.2%
・周りで電気自動車に乗っている人がいないから:5.3%
・運転したことがなく分からないから:5.3%
・特にない:2.9%
・なんとなく:1.2%
・その他:6.1%

買い換えたいクルマに「電気自動車」を選ばない人の約7割が、「電気自動車」の試乗機会があれば、「乗ってみたい」と回答

「買い替え後のクルマとして、「電気自動車」以外を回答した方に、電気自動車に試乗できる機会があれば、乗ってみたいと思いますか。」と質問したところ、「非常に思う」が18.1%、「やや思う」が49.1%という回答となりました。

画像6

・非常に思う:18.1%
・やや思う:49.1%

・あまり思わない:24.6%
・全く思わない:8.2%

「電気自動車」に期待すること、「車体価格の値下げ」が71.8%

「電気自動車に期待したいことを教えてください。」と質問したところ、「車体価格を下げてほしい」が71.8%、「外出先でも充電できる環境を増やしてほしい」が60.9%、「フル充電で走れる距離(航続距離)を伸ばしてほしい」が60.9%という回答となりました。

画像7

・車体価格を下げてほしい:71.8%
・外出先でも充電できる環境を増やしてほしい:60.9%
・フル充電で走れる距離(航続距離)を伸ばしてほしい:60.9%

・災害時に給電できる:48.2%
・車種を増やしてほしい:42.4%
・キャンプなど外出時に給電できる:23.3%
・特にない:6.2%
・その他:5.5%

※トヨタでは電気自動車をBEV(Battery Electric Vehicle)、ハイブリッド自動車をHEV(Hybrid Electric Vehicle)、プラグインハイブリッド自動車をPHEV(Plug-in Hybrid Electrical Vehicle)、燃料電池自動車をFCEV(Fuel Cell Electric Vehicle)と表現するため、本調査でも統一しています。

<本件に関するお問い合わせ先> 
株式会社KINTO
総合企画部 広報:岡部
※お問合せはこちらのフォームからお願いいたします

泣いて喜びます^^
クルマのサブスクやモビリティマーケットを展開する「KINTO」(キント)の公式noteです。 最新オフィシャル情報を発信しています。