新型BEV「bZ4X」5月12日から申込み受付を開始。先行して展示イベントを開催!
見出し画像

新型BEV「bZ4X」5月12日から申込み受付を開始。先行して展示イベントを開催!

KINTO

トヨタの新型電気自動車(BEV)「bZ4X」のお申込みを5月12日(木)より開始することが決定しました。
今回KINTOでは、bZ4X向けの専用プランを新たにご用意いたしました。最長で10年お乗りいただくことができ、バッテリー性能・下取り・メンテナンスといったBEVならではの心配ごとを気にすることなく、bZ4Xを長く・安心して楽しんでいただける内容となっております。なお、月額利用料は5月2日(月)にお知らせする予定です。
詳細はこちら
※KINTOでは個人契約のお客様が対象です。法人のお客様はお近くのトヨタレンタリース店にお問い合わせください

画像1

また、取扱い開始に先立ち、4月20日(水)より羽田空港にて特別イベント「KINTO×bZ4X Showcase」~サステナブルな未来に向けて、身近なクルマからできること~を開催いたします!ここでしか見られないマットカラーの特別なbZ4Xの展示や、KINTOで実現するサステナブルなカーライフのご紹介などをご用意しています。

日時:2022年4月20日(水)~5月1日(日)
場所:羽田空港 第1ターミナル2階 (JAL側出発階) イベントスペース
詳細はこちら

トヨタ自動車がbZ4Xをサブスク・リースのみで提供とさせていただいたのは、お客様に電気自動車ならではの不安を感じること無くbZ4Xをお楽しみいただくとともに、バッテリーという大切な資源の3R(リビルト、リユース、リサイクル)を実現していくためです。 KINTOの取り組みについては特設ページでもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Thank you!
KINTO
クルマのサブスク、モビリティマーケット、KINTO FACTORYを展開する「KINTO」(キント)の公式noteです。 最新オフィシャル情報を発信しています。