クルマのサブスク「KINTO」、新型GR86の取扱いをスタート スポーツカーを手軽・本格的に!KINTO初となるカスタマイズを可能に
見出し画像

クルマのサブスク「KINTO」、新型GR86の取扱いをスタート スポーツカーを手軽・本格的に!KINTO初となるカスタマイズを可能に

クルマのサブスクリプションサービスを展開する、株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:⼩寺 信也)は、本日発売の新型GR86について、WEBサイトとトヨタ車両販売店を通じて取扱いをスタートしました。
自動車保険やメンテナンスなど、クルマに関わる諸経費をコミコミにし、SZグレードの場合、月額23,430円(税込)※からご利用いただけるとともに、スポーツカーにお乗りになるお客様からのご要望にお応えするかたちで、今回、KINTOで初めての取り組みとして、これまで禁止としてきた車両のカスタマイズを特別に可能にしました。手軽でありつつ、本格的にもスポーツカーを楽しめる、KINTOならではのGR86をお見逃しなく!
〈詳細はこちら

※文中記載の月額利用料金は、SZグレード(6速マニュアル)。最安値パッケージ、追加オプション無し。7年契約、ボーナス月加算165,000円(税込)の場合。支払総額は4,278,120円。

■KINTO初「カスタマイズ可能」に!サーキット走行も!
今回の取扱いを機に、GR86、GRヤリス、KINTO専用車GRヤリス“モリゾウセレクション”の3車種を対象に、これまでKINTOで禁止としてきた車両のカスタマイズを特別に可能にしました(違法改造など一部のケースを除く)。また、トヨタ自動車や販売店、KINTOが実施する走行体験会などに限り、サーキット走行もお楽しみいただけます。詳しい条件は、WEBサイトをご覧ください。

■GR86の魅力を最大限引き出す「GR PARTS」装着パッケージもご用意
SZ・RZグレードを対象に、人気のカスタマイズパーツ「GR PARTS」を装着した2つのパッケージ、「エアロパーツセット」(前後スポイラーなど、計3点)と「空力パーツセット」(「エアロパーツセット」に加えてGRスポーツマフラーのほか、計7点)もラインアップにご用意しました。GR86の魅力を最大限引き出した特別な一台をぜひお楽しみください。
〈詳細はこちら

〈ご参考〉GR86の月額利用料金

月額利用料金表

※RC/SZ/RZグレード(いずれもガソリン車・2WD、RCはMTのみ、SZ/RZグレードはATとMTをそれぞれ設定)。3パッケージ、エクステリアカラーは7色から選択可能。表内は、SZグレード(6速マニュアル)、最安値のスタンダードパッケージ、追加オプション無しの場合の料金になります。

■SUBARU BRZとの乗り比べも!ファンイベント開催
GR86の発売にあわせて、富士スピードウェイ株式会社が、2021年11月21日(日)に富士スピードウェイにてファンイベント「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」を開催。イベントでは、「走りの味」をご体感いただくため、GR86の試乗のほか、SUBARU BRZとの乗り比べなど、多彩なコンテンツが用意される予定です。
〈詳細はこちら

Thank you!
クルマのサブスクやモビリティマーケットを展開する「KINTO」(キント)の公式noteです。 最新オフィシャル情報を発信しています。