見出し画像

グランパスくん夫婦、初キャンプ!

KINTO

3月のとある日、グランパスくん・グランパコちゃんとキャンプの撮影に行ってきました。そもそもなんでキャンプすることになったのか、そして当日上手くいったのか…!?企画の裏側や、撮影のオフショット盛沢山でお届けします。

なんで撮影をすることになったのか

企画を練りだしたのは年明け。名古屋グランパスさんのスポンサーを務める当社は試合会場である豊田スタジアムで、年間数試合デジタルサイネージにKINTOの動画を流しています。その動画を新調する必要が出てきました。

どういった動画を作成するべきか、「あーでもない、こーでもない」とあれこれと案を巡らす私たちKINTOメンバー。色々な方向性を検討し、悩みぬいた結果、「会場にお越しになるグランパスファミリーのみなさんが喜んでくれるもの、そして”移動のよろこび”を知ってもらえるのが良いね」ということに。この方向性で検討をしたところ、「グランパスくん×モビリティマーケット(通称:モビマ。移動のよろこびを発見できるポータルサイト)」が最適ということになりました。

モビマでは幅広いプログラムを扱っていて、マウンテンバイクや操縦体験など、幅広い体験ができます。当初はグランパスくん×海の絵が見たくて、クルージングも考えてみたのですが「グランパスくん、ライフジャケット入る…?」など、さまざまな心配事が脳裏に浮かび、あえなく断念。結果同じく候補として挙がっていたキャンピングカー編が採用となりました。

撮影で利用したキャンピングカー(TOYOTA ハイエース ロビンソン 771)

撮影を迎えるまでの長い道のり

グランパスくんがキャンプをするというところまで決めたものの、大変なのはそこから。舞台となるキャンプ場は撮影として使いたいので出来るだけ貸し切りにできて、かつ川辺に隣接している(やっぱりグランパスくん×水の絵を撮影したい)ところ。キャンピングカーはTOYOTA車両を改造したもので、キャンプ場で撮影する日に予約できるもの。加えてその日にグランパスさん・当社側のスタッフ、かつグランパスくん・グランパコちゃんの予定が空いている必要がありました。撮影として利用するため細かい条件を確認する必要があり、電話で確認しては一喜一憂する日々。そんな日々を乗り越え、ようやく撮影1か月ほど前にキャンプ場と日程が確定しました。

そこから、撮影台本を作成する日々が始まります。グランパスくんとパコちゃんに体験してもらうには、どんなことをすれば面白いかひたすらチームメンバで話し合い、グランパスさんに相談。「これは大丈夫ですが、これは…」なんて議論を重ねながらようやく撮影の大枠が決まっていきます。そうして準備が必要なものも大体見えてくるのですが、ここでもやっぱりサイズ問題が浮上。グランパスくん達はかなり大きく、テントに入るのかとか色々議論を重ねました。

グランパスくん夫婦と合流

名古屋グランパスさんを担当している私ですが、初めてグランパスくん夫婦と対面。第一印象はやっぱり大きい!普段画面越しに見ていた存在が目の前にいることに、興奮が隠せません。

グランパスくん「パコちゃんとの記念撮影は、 ついカッコつけてしまうんだわ。」
撮影準備中。帽子をつけてもらっています。
帽子はよくできていて、背びれの下と顔部分2方向に帽子をとめる紐があります。

ついに、撮影開始!

なんとか天気ももってくれたので、予定通り撮影を開始!以下、キャンプ場(MIZUNO CAMPER BASE富川さん)で撮影したオフショットを中心にお届けします。

まずは釣りシーンの撮影から。少し急な岩の上もひょいひょいと難なく進みます。
グランパスくん「パコちゃんの⽤意周到ぶりには いつも助けてもらってるもんで(汗)」
お次はテントシーンの撮影。これは、入るのか…!?
なんとか入りました。
帽子を直してもらうグランパコちゃん、後ろで力尽きるグランパスくん
テントの中はぎゅうぎゅう
かわいい
美味しそうなお料理…!
グランパスくん「パコちゃんとのんびりできて、 とっても嬉しかったわあ。」
撮影も終盤。キャンプシーンで今日を振り返ります。

実はこの動画、Youtubeでも公開を始めました!こちらでご紹介したシーン以外にもたくさん撮影しているので、ぜひご覧ください。

撮影を終えて

念入りに準備していたこともあり、撮影は終始順調に進みました。難しかったのは、こちらが意図しているところをどのように動けば見ていただいている方に分かりやすく伝わるのかという点でした。その一方、初対面のグランパスくんはとってもお茶目で可愛く、グランパコちゃんの愛くるしさに終始癒されっぱなしでした。ぜひグランパスくん達の魅力や移動のよろこびをこの動画を通じて感じていただければ幸いです。

グランパスくん、グランパコちゃんの帽子と人間用の帽子。想像以上に大きい。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!