見出し画像

クルマのサブスク「KINTO」公式noteはじめます!

「KINTOってなんの会社なの?」

はじめまして!クルマのサブスクリプションサービス「KINTO(キント)」を展開している株式会社KINTOで広報を担当している、オカベと申します。

「KINTOって、CMでなんとなく聞いたことある!」

「トヨタがやってるサービスでしょ」

「月々”均等”払いだから、KINTO?」

全国展開からもうすぐ2年。ありがたいことに、徐々にサービスを知ってもらえる方が増えていますが、KINTOが届けたいサービス、世界観はまだまだこれからも広がっていきます(予定)。

公式noteでは、ご契約者さま、さらに今後サービスの利用をご検討されているお客さまに向けた最新オフィシャル情報のほか、会社の様々な取り組みもこれからゆるくお伝えできたらと考えております!
お時間あるときにぜひお気軽にご覧いただけると幸いです。

ちなみに、KINTOの名前の由来は均等払いではなく、孫悟空が自由自在に操る筋斗雲からきています。必要なときにすぐに現れて、用が済んだらパッと消える、さらにCO2を出さない究極にエコな乗り物。実はロゴにも雲マークが隠されています。

ところで、冒頭のKINTOってなんの会社なの?という質問に、私たちはこう答えます。

KINTOはクルマの会社ではありません。今までにない移動のよろこびを創造する、モビリティの会社です。

21年4月、新たな移動のよろこびを発見できるWEBサイト「モビリティマーケット」をスタートさせました。社内では愛着をこめて「モビマ」と呼んでおります。毎週新しいプログラムが増えており、ワクワクにぎやかなサイトに進化中!様々な業界の企業と連携して、日本の陸をクルマで移動することにとどまらず、海にも、海外にも、多様なモビリティにも、どんどん広がるモビマにもぜひご期待ください。

会社を設立して2年超。サブスクのサービス拡充はもちろん、モビマもはじまりました。最後に、21年4月に初めて社内で策定した、KINTOのビジョンとバリューをご紹介します。

ビジョン(目指す姿)

モビリティプラットフォーマーのトップランナーとして
一人ひとりの「移動」に「感動」を

バリュー(価値基準)

Breakthrough
チャレンジ精神×テクノロジーで
常識を突破し、新しい世界をつくろう

Unique
あっと驚くアイデアで
オリジナルのワクワクを届けよう

Flexible
枠組みにとらわれず
柔軟なマインドで変化を楽しもう

図3

モビリティサービスがどこまでも多彩で豊かになれば、行きたい場所が増え、やりたいことも増え、たくさんの人の夢がかなうはず。

いまはまだ、移動の制限がありますが、いつかまた自由に移動ができるようになる日を願って。また、自由自在に応える筋斗雲のように、人々の移動のニーズに寄り添える会社を目指して。

「KINTO」公式noteを引き続きよろしくお願いいたします!

この記事が参加している募集

自己紹介

ありがとうございます!
13
クルマのサブスクやモビリティマーケットを展開する「KINTO」(キント)の公式noteです。 最新オフィシャル情報を発信しています。