見出し画像

KINTO社員なんとテレビCMに出演しちゃいました!

KINTO

自分の人生にまさかこんな日がくるなんて。タレントでもないのに東海地方の地上波に登場です。笑

少しずつ秋の気配が近付く今日この頃、KINTO広報オカベは東京でとあるプレスイベントに参加していました。

PR TIMESさん主催のCM発表会。そう、広報さんはみんなお世話になっているといっても過言ではない、プレスリリース配信サービスのPR TIMESさんが制作するテレビCMに、東海エリアの代表としてKINTOが出演させていただきました!そして9/13から放映がスタート。

今回のnoteでは、撮影の裏側を少しご紹介しながら、完成したCMをどどんとお披露目いたします!

遡ること約1ヶ月。当社の名古屋オフィスでCM撮影が行われました。

過去に色々な取材対応を経験してきた中でもトップクラスに、
スタッフさんの人数と機材が多くてビックリ!1部屋機材で埋まりました。
通常の会議室のレイアウトを変更、テキパキと準備が進みます。
CMに一緒に出演する精鋭たち(当社の小道具です)
撮影は社員が出社する前の早朝からスタート、
まずはスタッフが並び画角や明るさを調整。せっかくなのでオカベも参加。

今回出演したのは全員KINTO社員!各部から代表の9名に集まっていただきました。今後何があるかは分からないけど、おそらくみんな人生最初で最後のCM出演!初めての経験にドキドキワクワクです。

CMではラストカット、手を振っているシーンの撮影です。
社員の表情から緊張感が伝わりますね笑

場所を会議室に移し、KINTOのPR方法について意見を出し合い白熱する、CM冒頭の会議シーンです。

いつもの会議室が自然光のシャットアウトと照明によってガラリと姿を変え、白熱感を演出。
スタッフによるテストの様子
いよいよ社員が入り、監督の指示のもと何テイクも撮っていきます。

カットごとに照明の調整やカメラの位置を細かく変え、同じシーンでも様々な角度から何度も撮り、みんなまるで役者にでもなった気分でした。

最後の方はみんな少し余裕も出てきて?笑顔も出てきて無事撮影を終えました。

30秒という短い時間でメッセージを伝えるテレビCM。その撮影現場の裏側は、出演者も監督もスタッフさんも、全員で一瞬の最高の絵を撮るために、熱くアツくがんばっているのでした!

そして完成したCM本編がこちら!

そして、もう1本撮影したCMについても少し裏側をご紹介。
ピーアールタイムズオくん(9才)という愛くるしいマスコットキャラが、KINTOの人に想いを聞く、というインタビュー篇です。会社の顔としての重要な役どころに、今回同じ広報のシマちゃんに出演してもらいました!

実は台本的なものはなく、ピーアールタイムズオくんから当日色々な質問をされて、カメラの前で千本ノックのように次々に答えていく、というスタイルの撮影でした。モニター前で(なかなか過酷だなぁ・・・)と見守るオカベをよそに、さすがのシマちゃんは、何を聞かれても落ち着いて優しく話しかけるお姉さん、といった感じで、小一時間で撮影を終えました。

無邪気で愛くるしいピーアールタイムズオくんに翻弄されながら、
シマちゃんが奮闘していました。

終わった直後は手応えがなかったようで、どこがどう使われてCMにまとまるのか全く想像がつかず、お蔵入りでは!?と心配していたシマちゃん。しかし、そんな心配を吹き飛ばすバッチリな出来となったCMがこちら!

オチが見どころですが、この採用されたオチを見てシマちゃんがポツリ。「色々な本音を話したつもりが、まさかこの一言。。。笑」

そんなこんなで完成した2本のCM!少しでもKINTOで働く社員の様子を知っていただくきっかけとなれば幸いです。#KINTO をつけてシェアしてくれたら、社員一同、泣いて喜びます!

PR TIMESさん、素敵な機会をいただきありがとうございました。ちなみに、KINTOの最新情報や過去のリリースはこちらからご覧いただけます。

今日もKINTOのnoteをご覧いただきありがとうございました!

この記事が参加している募集

私の仕事

広報の仕事

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
KINTO
クルマのサブスク、モビリティマーケット、KINTO FACTORYを展開する「KINTO」(キント)の公式noteです。 最新オフィシャル情報を発信しています。