「サポカー補助金」に関するお知らせ

[2020.3.19掲載]

KINTOのサポカー補助金(※)の対応が決定しましたのでお知らせします。KINTO ONEサービスの全車種(一部グレード・パッケージは除く)が対象となります。
この機会にぜひご検討ください。

(※)
サポカー補助金は、政府による65歳以上のドライバー交通事故防止対策の一環として、予防安全装置を備えた「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ」や「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」搭載車の購入等を補助する目的として、補助金が交付されるものです。

<ご注意ください>
申請総額が予算額を超過次第、募集が終了となります。また、車両登録後にお客様ご自身にて申請を行っていただく必要があります。

対象サービス

KINTO ONEのみとなります。本補助金は1年間の保有が必要となりますので、KINTO FLEX(旧KINTO SELECTを含む)は対象外となります。

補助対象者

令和2年3月末時点で満65歳以上となるドライバーの方で個人名義でお申込みの場合
※法人契約の方は対象外となります

補助額

搭載内容により異なります。

①「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ」および「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」搭載の場合:10万円
※各自治体でも補助金を設定している場合がございます。情報詳細は各自治体へご確認ください。
※2019年12月23日以降に登録(届出)された車が対象となります。

②「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ」のみ搭載の場合:6万円
※各自治体でも補助金を設定している場合がございます。情報詳細は各自治体へご確認ください。
※2019年12月23日以降に登録(届出)された車が対象となります。

対象車種

対象車種を見る

対歩行者衝突被害軽減ブレーキ
KINTO ONEの全車種(一部グレード・パッケージは除く)に搭載されています。

ペダル踏み間違い急発進等抑制装置
KINTO ONE トヨタ車のうち「ランドクルーザー」、「ランドクルーザー プラド」を除く全車種(一部グレード・パッケージは除く)、KINTO ONE レクサス車のうちLX、IS、RCを除く全車種(一部グレード・パッケージは除く)に搭載されています。

詳細は、各車種シミュレーションページのパッケージ選択(STEP2)をご参照ください。対象パッケージには以下のアイコンが表示されます。

画像1

申請方法

こちらよりご確認ください。

提出期限は新車登録日から1ヶ月以内(消印有効)です。
ただし、2020年3月末までに登録された車両については4月末が提出期限となります。
※最新の情報は一般社団法人 次世代自動車振興センターのホームページ(http://www.cev-pc.or.jp/support-car/jika-sinsya.html)にてご確認ください。

<ご注意ください>
・補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車が対象となります。
・補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。KINTO FLEXは保有期間の要件を満たさないため対象外となります。
・自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
・車両本体価格が1,000万円以上のお車も対象外となります。
・申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。
・車両登録後、お客様ご自身にて届出いただき、一定期間内に審査機関に申請が受理される必要があります。交付決定後申請者に直接交付されます。

クルマのサブスクを展開するキントのお知らせです。

こちらでもピックアップされています

サービス
サービス
  • 36本