見出し画像

アルバルク東京×KINTO「バスケキャラバン by KINTO」プロジェクトを始動!/今シーズンも子どもが夢を持つことを応援します

KINTO

株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:小寺 信也)と、B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「アルバルク東京」(運営会社:トヨタアルバルク東京株式会社、本社:東京都⽂京区)は、2022-23シーズンから「バスケキャラバン by KINTO」プロジェクトを始動します。
アルバルク東京とKINTOは「子どもが夢を持つことを応援する」をテーマに、昨シーズンは「バスケキッズデー by KINTO」を企画し、アリーナ立川立飛でのバスケットボール教室など、多くのお子さまに笑顔をお届けしてきました。今シーズンは、このテーマのもと、さらに企画を発展させ、アルバルク東京とKINTOが東京都内の小学校に伺い、バスケットボール教室を開催し、さらに多くのお子さまに笑顔をお届けしてまいります。

■「バスケキャラバン by KINTO」とは?

アルバルク東京とKINTOが小学校(東京都内)に伺い、小学生のお子さまを対象としたバスケットボール教室を開催します。さらに、バスケットボール教室以外にもお子さまが笑顔になれる特別版キャラバンも検討中です。ご期待ください。

概要

対象:東京都内の小学生(9月22日時点で、世田谷区立用賀小学校、北区立赤羽小学校、渋谷区立上原小学校で開催予定)
開催日程:2022年10月中旬から順次開始(計7回を予定)
実施内容:アルバルク東京アカデミーコーチによるバスケットボール教室 など

■代々木第一体育館(ホームアリーナ)に、「シュートチャレンジ by KINTO」を設置

「バスケキャラバン by KINTO」に加え、試合会場でお子さまに楽しんでいただく企画として、2022年10月7日(金)のホーム開幕戦(VS 千葉ジェッツ)から代々木第一体育館で開催する全てのホームゲームにおいて、小学校6年生までのお子さまを対象とした「シュートチャレンジ by KINTO」を設置します。9つのゴール(3×3)をめがけて、30秒間で最大9個のボールをシュートいただき、いくつBINGOがそろうか挑戦していただきます。プレー終了後は、BINGO数に応じてアルバルク東京×KINTOオリジナルグッズ等をプレゼントします。先着順とし、定員に達し次第受付を終了させていただきますので、お早めにお越しください。

※小学校6年生までのお子さま限定の企画となります。中学生以上の方のご参加はできません。
※1組2名まで同時プレーが可能です。(お子さまお一人のご参加も可能)
※1日に複数回のプレーはご遠慮いただいております。
※ホームでの各試合、開場時間から順次受付を開始させていただきます。

シュートチャレンジ by KINTO

■昨シーズンの子ども応援企画

バスケキッズデー by KINTO

2021-22シーズンは、バスケを愛する⼩学⽣のお⼦さまがいるご家族に、試合観戦の機会を提供し、トップレベルのプレーを間近で観戦いただきました。また、バスケ技術の向上を⽬指しながらもっとバスケが楽しくなるよう、アリーナ立川立飛でアルバルク東京アカデミーコーチによるバスケットボール教室も開催しました。

多くの皆さまにご参加いただきました!
元気いっぱいにプレー!

子どもたちを応援!選手が夢を叶えます!by KINTOキャンペーン

選手がお子さまの夢の実現をサポートする企画を実施しました。たくさんのご応募の中から「大好きなカーク選手と1on1をしたい」という夢を持ったお子さまを招待し、カーク選手と夢のような時間をお楽しみいただきました。最後に、カーク選手から夢や目標を達成するために、「自分を信じて、毎日少しずつでいいから継続することが大切」など熱いメッセージもいただきました。

カーク選手も笑顔!
カーク選手の熱い指導に当選者も真剣!

今シーズンもKINTOはファンの皆さまとともに、アルバルク東京を盛り上げていきます!!

〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社KINTO
マーケティング企画部 広報 松野

※お問合せはこちらのフォームからお願いいたします。

この記事が参加している募集

広報の仕事

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
KINTO
クルマのサブスク、モビリティマーケット、KINTO FACTORYを展開する「KINTO」(キント)の公式noteです。 最新オフィシャル情報を発信しています。